カテゴリ:ユーロ+の旅 2013( 70 )
131029 日本
晴れ

日本に到着、日本は寒い。車が左とか日が暮れるのが早かったりいろいろと不思議に思える。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-29 20:04 | ユーロ+の旅 2013
131028 バルセロナ5
晴れ。

帰国へ。バルセロナからヘルシンキ経由でセントレアまで。
バルセロナの空港で新婚旅行中の友人に遭遇、まさかの出来事で驚く。しかも、ヘルシンキまで同じフライト。急に一人旅の気分から日本に帰ってきたような変な感じ。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-28 07:52 | ユーロ+の旅 2013
131027 バルセロナ4
晴れ。

ミースのバルセロナパビリオンへ。やっぱかっこいい。

ランブラス、カテドラルらへんをぶらぶら。みやげを買おうと思うがイマイチ買おうと思えるものがない。

夕方に最後のサグラダファミリアを見に行く。ライトアップまでずっと。

アグバタワーの下までいく、ライトアップされてる時が一番いい。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-27 08:44 | ユーロ+の旅 2013
131026 バルセロナ3
曇り。

コロニア・グエルヘ。前に行った時にはなかった記憶があるチケット売り場でチケットを購入。
ステンドグラスが何時みても綺麗、開口窓が蝶の羽のように見える。曇りなのでそれほど日差しは強くないがステンドグラスはとても綺麗に光っている。
屋上への階段はヴァルス温泉のような石が積み上げられている。前にはなかった気がする。

バルセロナ市内に戻り、ランブラス通りをぶらぶら。今日はクラシコなだけあってバルサのユニホーム姿の人がかなり多い。

クラシコを見るためカンプ・ノウへ。2h以上前にもかかわらず人はいっぱい、警察もいっぱい。
クラシコを観戦、 カンプノウの1階の席はかなり奥まっておて2階の持ち出し部分で上部の視界が遮らて見づらい。レアルのベルナウベウはそんなことないのでいい。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-26 10:18 | ユーロ+の旅 2013
131025 バルセロナ2
晴れ、曇り。

サグラダファミリアへ。9時前に到着、人はまだ少ないがチケット売り場にはもう行列が出来ている。9時15分のチケットを持っていたの9時の開門の時に入る。
内部は前きた時とまったく違い、工事現場っぽく無くできている。前はおもいっきり工事していたのに。内部は全体が白く柱は木のように枝分かれしている。天井が高く、ずっと上を見上げていると首が疲れる。東からの光がステンドグラスを通過し柱にカラフルな色彩を写す。柱にも色彩のある楕円形のものがついている、まえは石っ感じの無彩色で荒々しい印象だったが、その面影はない。なんか綺麗すぎな感じもして昔の方が工事中でどうなっていくのかわけがわからず楽しかった。

グエル公園へ。メインどころがいつの間にか有料になっている。チケット売り場では大行列、団体の観光客も多くガッカリ。金を払ってまでもう一度見る気にはなれずグエル公園をあとにする。

カサバトリョ、カサミラ、グエル邸、現代美術館を外観のみ見学、ランブラス通りをぶらぶら。サグラダファミリア、グエル公園もそうだったが、ここでも人が多すぎる。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-25 14:59 | ユーロ+の旅 2013
131024 バルセロナ1
晴れ。

マドリッドからバルセロナに移動、aveで3hほどで到着。ホテルにチェックイン後、ヌーベルのアグバタワーとサグラダファミリアを見に行く途中に北バスターミナルを通ると前来た記録が蘇る、前に来たときは待ち合わせ場所でビルバオ行きの夜行バスもここだったなーと懐かしい。

遠くからサグラダファミリアが見え感動、当たり前だが前よりできている。増築のように新しくできた部分は風化していなくてよくわかる。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-24 21:43 | ユーロ+の旅 2013
131023 トレド、マドリッド3
晴れ。

マドリッドからトレドへ日帰り、バスで1hほどで到着。
トレドの街は城壁に守られ丘の上にある、石の無彩色な街。街とは逆側にあるパラドールからのトレドの街並み景色が最高にいい。

レアルーユベントス戦を見に行く。ベルナウベウの周りの人はすごい、警察も多く馬も出動している。
無事に予約しておいたチケットを受け取り、スタジアムの中へ。もう感激!凄い。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-23 06:35 | ユーロ+の旅 2013
131022 マドリッド2
雨。

マドリッドのカイシャフォーラムへ。建築はHe&M、一階がピロティというよりは柱がなく浮いている感じ、天井は低く折れ曲がっていてバルセロナのフォーラム2004に似ている。外壁は古典建築にパンチングメタルのように穴が空きコールテン鋼の錆びたものを被せたよう。隣の建物の壁には片面を緑化している。

展示はメリエスと日本芸術の二つ。日本芸術は広重、北斎から海外の人が描いた日本的なものまで幅広く、ピカソの絵まである。広重の名所江戸百景 大はしあたけの夕立や北斎の富嶽三十六景 神奈川沖浪裏があり感動、まさかマドリッドで見れるとは思わなかった。
メリエスはカラクリや影を使ったもの、ムービーが多くかなり楽しい。
ショップでは、日本にちなんだ本やマンガ、折り紙が売っている。海外で見る日本の文化はまた面白い。コスプレは完全に日本の特徴的な文化みたい。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-22 14:50 | ユーロ+の旅 2013
131021 クエンカ
晴れ。

マドリッドからクエンカへ日帰り、バスで2hほどで到着。
旧市街まで歩くと崖が見え、その崖の上に建物があり街がある。ロンダにも少し似ている。街のファサードデザイン、窓まわりに特徴ある。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-21 19:52 | ユーロ+の旅 2013
131020 マドリッド1
曇り、晴れ。

コルドバからマドリッドに移動。マドリッドは秋のように涼しい気温。

ソフィア美術館へ。ピカソのゲルニカが目的、実際に見てもやっぱ凄い。他にもピカソやダリの絵が多数あり楽しい。建築はヌーベルが増築していて、庇はルッツェルンのように先は薄くてとてもシャープ。既存の建物からわずかに離して庇を止めているとこがいい。軒天の素材が半光沢で人の姿が微妙に反射して写り込む。

マドリッドの街をぶらぶら、清潔で綺麗な街。さすが首都なだけあってか日曜でも店はたくさんあいている。でも、特に見るべきものがない。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-20 16:50 | ユーロ+の旅 2013