131018 グアディクス
晴れ。

グラナダからグアディクスの洞窟住居クエバを見に行く。
バスで約1hで到着、バスターミナルからは洞窟があるような山は見えず、本当にクエバがあるのか?というような普通の街。調べておいた地図を頼りに適当に歩いていると、煙突が地面からニョキニョキ出ているのが見える。街とクエバが一体になっている、クエバの屋上に登ると岩山にクエバがあるのが見える、一変し違う国に着てしまったような景色。
グラナダのクエバとは違って煙突が目立つ、歩いていると声をかけられクエバの中に案内される。中は床がタイル貼りで、壁に天井には部屋によって色を変えている。電気、水道のライフラインもあり一般的な住宅と変わらない。部屋はキッチン、リビング、バスルーム、寝室、子供部屋などがしっかりある。地中に部屋があるため外部環境の影響が少なく、室温が安定している、湿度が少ないからより快適に思える。環境住宅の参考事例になる。日本の湿度の高い夏には空気が動かないから適さないかな。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-18 20:30 | ユーロ+の旅 2013
<< 131019 コルドバ 131017 グラナダ2 >>