131017 グラナダ2
晴れ。

アルハンブラ宮殿へ。アルハンブラの入口までの坂道は日本の参道に似ている。木がしげりサイドに水が流れ生垣のようにカットされた植栽がある。
ナルス朝宮殿は入場時間が決められていて10時からの入場。アンダルシアでの10時は日本でいう8-9時ぐらいの太陽の登り具合なので、ここの人の生活時間も遅い。なのに、もう観光客がそこそこ来ている、超観光スポット。昼間になると団体客も多すぎる。
ナルスにはラトゥーレットのように地面からニョキっと突き出た大砲のような光取りがあり、部屋の中から見ると星形になっている。
グラナダの街や洞窟住居クエバよく見え、遠方はスモークがかかっている。

カテドラル周辺を歩く、土産屋でまけてくれと言うが即NO、スペインは税金が21%あるから値引き出来ないらしい。

午後は日差しが強く暑いためホテルで休む、シエスタという習慣は必然で合理的だと感じる。
日が落ちはじめたころに、昨日とは違うサクロモンテの洞窟住居クエバを見に行く、山を登るのがツライ。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-17 14:10 | ユーロ+の旅 2013
<< 131018 グアディクス 131016 グラダナ1 >>