131016 グラダナ1
晴れ。

マラガからグラナダへ移動。バスで2.5hほどで到着、バスターミナルから市内まで距離があるためバスに乗る。
ホテルにチェックインしたあと市内をまわる、カテドラル周辺は昔のイスラム文化の影響でメディアのような細い道に土産屋が並ぶ。モロッコ本当のメディナのような汚さは全くない。

クエバと呼ばれる洞窟住居を見にサクロモンテへ行く。地図を見てだいたいの場所まできているはずだが、何処に洞窟住居があるのか分からない。ウロウロしして、たまたま見つけた舗装されていない細い道を歩いてみると山道に変わり、向こう側の山に洞窟住居らしき入り口がポコポコ見える。歩いていると、こちら側にも洞窟住居の入口穴があり、外側はチョットしたカフェテラスのような屋外リビングになっている。
写真を撮っていると、洞窟住居の中からシェパード犬が出て来て行く手をふさがれる。すると、飼い主らしき兄ちゃんが出てきて、中の写真をとるか?と言われたので、もちろん撮らせてもらう事に。入ってすぐの部屋はキッチンらしく、IH?でパスタを作っている、冷蔵庫も照明もあるので電気は通っている。奥はトイレで洋式便器がある、水洗かどうかは未確認。キッチンの横にはリビングがあり他に男性が3人いる。リビングの奥には寝室らしき部屋がある。この人たちは定住している感じには見えない、学生が集って一定期間の共同生活をしている感じ。もともとジプシーのロマ族がつくった住居だから、今は賃貸みたいにもなっえいるのか?証拠はないがそんな感じの生活ぶりだった。

サン・ニコラス広場からアルハンブラ宮殿の景色を眺める。綺麗だが、若干の逆行、方角的に逆光になりやすい。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-16 09:33 | ユーロ+の旅 2013
<< 131017 グラナダ2 131015 フリヒリアナ >>