131013 ミハス
晴れ。

マラガからミハスに日帰り。
電車でフエンヒローラまで行き、そこからバスでミハスまで行く。ミハスは完全に観光地化していて大型バスが何台もとまっている。
今までの白い街は2階だてぐらいの規模の小さな建物が窮屈に集まっていたが、ミハスの建物は一つ一つが大きく、マンションのような規模のものまである。山の斜面上にあるのは同じだが、白い街というより白い建物がいっぱい個々に建っていて、街全体のまとまり感は薄い。白い村でも、街によってそれぞれ個性がある。
道に面する白い壁には、青色の鉢に植栽が植えられていて、白、青、緑、赤(ピンク)とカラフル。白い街並みは植栽があることで引き立ち、赤い花も他の色があることで引き立っている、いい関係の街並み。道に花が飾られてあると、なんだか見知らぬ客を歓迎しているようで雰囲気がいい。
展望スポットからはコスタ・デル・ソルな海の景色が広がる。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-13 02:09 | ユーロ+の旅 2013
<< 131014 カサレス 131012 マラガ >>