131009 モロッコ、アルヘシラス
晴れ、曇り。

シャウエンからアルヘシラスまで移動。
切符を買っておいたバスがどのバスか分からない、ボロいバスがセウタ行きだと言われ乗り込むが荷物代といわれ金を請求される。行きも荷物代を取られているので、それは理解できるが20DHと言われ高すぎる。文句を言うが時刻になっても他のバスがおらず、このバスを逃しもうバスが来なければマズイと思い仕方なく払う。
ボロバスが出発した頃に、切符を買っておいたバスの社名の書いたバスがやって来る。デカくて綺麗なバス。確認していないので分からないが、多分あれが乗るべきバスで、荷物代っていうのはボロバスの運賃なんだろうな。きっと。

セウタに到着し、タクシーでフロンティアまで行きイミグレを通過する。ここで時差が+1時間、陸路での時差ってのは慣れない。バスでフェリー乗り場に近いところまで行く。アルヘシラス行のフェリーチケットを買うのに代理店みたいな奴らが声をかけてくるが無視。正規で買います。すぐ出発のフェリーがあり、乗り継ぎよくアルヘシラスに到着。ホテルまでの道のりでもミハス?とか言って声をかけてくるが、無視。
ホテルに無事到着、シャウエンからおよそ6時間、疲れた。ホテルのおばさんがとてもいい感じの人で、アルヘシラス街の情報を教えてくれたり、明日のロンダ行の電車の時刻まで調べてくれてありがたい。モロッコとのギャプが激し過ぎる。モロッコはカンボジアとウザさは同じぐらいだけど、頭の切り替えが陸路では難しい。イスラムな雰囲気も慣れない。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-10-09 08:58 | ユーロ+の旅 2013
<< 131010 ロンダ 131008 シェフシャウエン >>