130925 アヴェイロ図書館、ポルト3
曇り、ときどき雨。シザのアヴェイロ図書館へ。

駅から歩いていると雨が降ってきたので、しばし木の下で雨やどり。小雨になったので図書館へと向う。エントランスの垂れ壁が気になるが、雨が止むまで先に内観をみることに。入ってまず吹き抜けから3階のぽこぽこ空いた丸いトップライトから柔らかな光が入る。2階と3階の吹き抜けがすべて同じでは無くずれているため、1-3階まで、1-2、2-3階までと3パターンの吹き抜け空間がある。トップライトはアールトに似ている、天井はフラットではなく曲面になっている。
トイレ入口の枠の木と壁の石との取り合いは昨日のポルト大学と同じく石がちになっている。
本棚の高さが入口の建具枠と同じで、3方枠の横枠は立て枠をとおり越して本棚まで伸びて止まっている。
外観はアプローチの斜めが効いていて、そこからのスロープがシザらしい。建物とスロープはくっ付かずスリットで微妙に切り離されている、これもシザのよくある手法。駐車場側の波の壁はフラットな壁面から持ち出して意匠上作られたハリボテな壁。思っていたより波打っているようには見えない。

昼になったので学食で飯にする。メインメニューは一種類のみ、小豆みたいな豆がたくさんのビーフシチューのようなものを米と一緒に食べる。黒くて見た目はあまり良くないが味はそこそこいい。

ポルトに戻るとまた雨が降っている、ホテルに戻り雨が上がるまで休憩、日が差し込んだので教会の塔へ登りに行く。塔からはポルトの街並みがよく見える、オレンジ色の屋根が綺麗。止んだと思っていた雨がまた降り出す、飯を買ってホテルに戻りシャワーを浴び飯とビールにする。すると、また夕陽が綺麗に差し込む、夕陽を眺めに橋の方に向かう、陽が暮れるとまた雨が降り出したのでダッシュでホテルに戻る。雨で散々な一日。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-09-25 11:41 | ユーロ+の旅 2013
<< 130926 マルコ・デ・カナ... 130924 ポルト2 >>