130913 グラーツ
曇り。グラーツへ日帰り。

はじめにピーター•クック設計のクンストハウスへ。道路からではナメクジの眼のようなトップライト部分は余り見えなく、建物の特徴である軟体生物のような姿も分かりにくい。内部にも外部の軟体部分が入り込んでいて内部では天井になっている。
建築のみ見学も出来るようだが、内容が建築っぽかったので展示も見ることに。2Fへの展示スペースへは自動スロープであがっていく。宇宙船に乗り込むような演出がされて、吸い込まれるような感じ。
展示は各国の有名建築の模型や図面が展示されており、iPadでそれらの建築の写真や図面、設計者、pvななどの情報が見られる。楽しくて2hほどかけてじっくり鑑賞。その後、最上階の展望室とトップライトをみる。トップライトには螺旋状の照明がつけられている。外観に比べて中は、まぁ普通。

エッゲンベルク城へ登り、グラーツの街並みを眺める。世界遺産にしては思ったより新しい建物が多い。古い街並みの中でクンストハウスは際立って目立つが、街並みを引き立て馴染んでいるように感じる。クンストハウスが無ければ、そこそこ綺麗な街並み程度。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-09-13 08:22 | ユーロ+の旅 2013
<< 130914 ブダペスト 130912 ウィーン1 >>