130831 デュセルドルフ+郊外
曇り。デュッセルドルフ、さちよん邸におじゃま。

インゼル・ホンブロイヒ美術館へ。
森の中を散歩し、所々にある建物の中に展示がある。展示の内容はいろいろでアジアの仏像もあり、よく分からない。
敷地がデカくて2-3キロは歩かないと一周出来ない。途中、雨が降ったり晴れたりと、ヨーロッパらしい天気。
カフェではパンやポテト、水が置いてあり、かってに自由にとって食べていいらしく、珍しいシステムだった。

ランゲン美術館へ。
海外でみる初の安藤建築。
ガラスの中にコンクリートがある、フォートワースに似た構成。風が強かったため、外の水面に建物が反射して映ることもなく、水はあまり綺麗な感じではなかった。
ガラスの中のコンクリートはいつものコンクリートとは違う色でチョットアイボリーがかっている。仕上がりもいつもの打ち放しとはチョット違い落ち着いているというか、キメが細かい。
けど、地下や内部のコンクリートはいつもと同じ。
んー、なんでだろう。
外のガラスの下のグレーチングは空調の吹上だと思ったら、ただのグレーチング。外部とスカスカで結構そこから空気を引き込んでいる。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-08-31 03:51 | ユーロ+の旅 2013
<< 130901 ベルリン1 130830 ブリューダー... >>