130824 ロッテルダム
曇り。
ロッテルダムへ移動。
ロッテルダムはアムステルダムより少し寒い気がする。半袖では寒くも感じる。

まずは宿泊先のキューブハウスへ。
後でわかったことだが、道路工事中のためトラムは別ルートを走っている。そのため、トラムでホテル前までいけず、道に迷う。立ち止まって地図を眺めていたら、おばさんが声をかけてくれて道を教えてくれた。オランダはみんな親切で優しい。英語が通じ、人が親切なところはフィンランドに似ている。

キューブハウスは道路をまたぐ大きさ。様々な店が入っているため、どこにホテルがあるのかわからない。
上部の傾いたキューブの下は半屋外の大きなスキマのような空間、入口は2階?のためスロープか階段でのぼる。スロープは自転車を意識してのものか?スロープから見えるオープンカフェ、港の景色が綺麗。
内部のキューブ部分の部屋はあまり大きくない、柱が部屋の真ん中にドンとあり、1.2人用のワンルームといったところ。
形状の性質上窓を取り付けられる位置が限られてしまうのだろう、小さめの窓が一つのみの閉鎖的な部屋。
EVホールや廊下の壁も傾いている。無駄な空間が多い。やはりデカい割には使用できるスペースは少ない。

ブック・マウンテンへ。
外観はガラスの山か水晶のよう。内部の本棚が透けて見える。
内部は本棚が段々になっていて、その名の通り本の山。mvらしい構成。
構造は上部ガラス部分は集成材。
木のおかげで無機質になりすぎていない。
床、壁はレンガで統一。ドア(EVも)もレンガ調にそろえてある。ガラスとレンガの対比がおもしろい。+木でバランスがいい。

NAiへ、周りの家?が白くモダン。
ソンネフェルト邸の外観は白だが、中の各部屋は様々な色になっていてオランダらしい。
リビングはそれほどモダンぽさはなく落ち着ける。

クンストハルは改装工事中で外観のみ。歩道が建物したをくぐる。外壁の素材の切り替わり部分が気になる。

市内をぶらぶら、あらら、、雨が強くなっていきた。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-08-24 16:01 | ユーロ+の旅 2013
<< 130825 デン・ハーグ 、... 130823 ユトレヒト >>