130823 ユトレヒト
晴れ。今日はユトレヒトへ日帰り。
目的は主にシュレーダー邸、エデュカトリウム。

シュレーダー邸へ。
想像いたよりも、小さい。前面道路側の樋が気になる。
そして、周辺環境とのミスマッチさが気になる。特に近くを通る高速道路。
後のガイドでも説明があったが、当時は周りには高速も前面道路も住宅も何にもなかったようで、周辺環境を強く意識して設計したリートフェルトは高速ができるとなり、かなりショックだったよう。
内部は1階と2階の雰囲気が全く違う。1からの階段を登りきったあとの2階のデ・スティル空間は素晴らしい。
想像していた空間と違う、2階の1ルーム時の開放感は心地いい。本などの写真や文章では色々説明されているが、イマイチわからなかったけれど、これがデ・スティルかと確信できる。
可動壁での仕切り方のパターンがさまざま。部屋が小分けされていく。
内部の細々した棚、箱まですべてデザインされている。
窓の開閉方法がカッコいいが実用ではキツそう。
色の塗り分け部分の施工は結構適当。

次に、ユトレヒト大学へ。
ミネールトの学食で昼飯。
ホールの連続したブースがおもしろい。
エデュカトリウムへ。
スロープをあがる感覚は、サヴォアをデッカくした感じ。
OMAの建築は楽しみにしていたが、仕上げや構造、空間操作など変わっているが、感動はそれほどない。
その後、図書館など大学敷地内をぶらぶら。

オランダの電車、バスは時間通りに着てくれる。ありがたい。

おわり
[PR]
by spaising_ai | 2013-08-23 09:17 | ユーロ+の旅 2013
<< 130824 ロッテルダム 130822 アムステルダム2 >>